カテゴリー : ニュース

ポコポコアニマルがAppBankで紹介されました。

教育カテゴリ17位くらいにいたポコポコアニマルがいきなり5位に再浮上して「おやや?」と思ったら、iPhoneアプリレビューサイト最大手のAppBankさんで紹介していただいておりました。

誠にありがたし!!

ポコポコアニマルが紹介されている記事はこちらです。

いやはや、やはりAppBankさん効果は大きいですね。しかもYoutube動画まで改めて撮っていただいて・・・。

ちなみにポコポコアニマルはさらに楽しくなるようバージョンアップ版を申請してありますので、もうすぐアップデートされるはずです。こうごきたい。

ポコポコアニマルに広告非表示のオプションがつきました。

「子どもが広告をクリックしちゃってうざいわ」と何度か言われてしまったポコポコアニマルさんに、広告非表示ボタンがつきました!

有料(¥250)ですが、一度買っちゃえばもう広告が表示されなくなるので広告がわずらわしい方はぜひ!


はじめて有料オプションを組み込んでみたのでちょっと手間取りましたよ。でもなんとかやりましたよ。

ぜひダウンロードしてみてくださいまし。

Apple創立者 スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

私の人生を大きく変えた、本当に尊敬する人を亡くしてしまいました。

このことについては、別のブログでくわしく書きました。
Apple前CEO スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が死去
スティーブ・ジョブズという天才の人生と追悼に関する情報のまとめ

心から、ご冥福をお祈りします。

世界に夢を与え、私の人生に希望をくれて本当にありがとうございました。

子ども向けiPhoneアプリのポコポコアニマルに速さ調節機能をつけたよ!



小さなお子さまに大人気、SMAPも愛用している(嘘)ポコポコアニマルに速さ調節機能がつきました!

「2歳の子には動物はやすぎ」や「ペンギン・・・はやすぎやろ・・・」などのありがたいお声を頂いていたので、超特急でバージョンアップしました。
「おそい」、「ふつう」、「はやい」の3つから速さを選べます。

おそいモードはかなり遅めなので、2歳でも1歳でも楽しく使えるのではないでしょうかー!
そして、早いモードはガッツリ早いです。5歳の子でもたぶん「ペンギンはやっ!!」と思うかもしれません。

タッチしたときの動作や声がとってもイイ感じなので、ぜひダウンロードしてください。無料です。




ジョブスがAppleのCEOを引退して会長職へ



本日、AppleのCEOであるスティーブ・ジョブスがCEOを引退することを表明しました。

すい臓ガンの影響でかなり痩せてしまい、世界中のアップルファンは最近のスティーブ・ジョブスの体調をいつも心配していました。

いつかは引退すると誰もが分かっていることでしたが、いざ引退されると、とてもさみしいですね。


間違いなく、スティーブ・ジョブスは世界を変えた偉人の一人でしょう。パソコンをただの作業用機械ではなく、誰でも使えて、かつ極限までクールな(それは見た目だけでなく、コンセプトから使い勝手、アイコンが与える印象などの隅々まで)プロダクトへと昇華させた、偉人です。

自分で作ったAppleを追い出されてから、もはや瀕死となったAppleを再度世界1位の時価総額企業までのしあげ、iMac、iPod、iPhone、iPadと時代を何年、何十年進めたんだろうと思うような製品を次々リリースしていきました。


いったい彼のおかげで世界はどれだけ進んだのでしょうか?まさに生ける歴史上の人物ですね。


Appleが出した究極のプロダクトを、他の企業がマネることはできるかもしれません。現に今がそうですし。
しかし、後出しジャンケンで出した製品さえAppleの足元にも及ばないものですし、他の企業はAppleのように「一番最初に革新的な10年先の製品をリリースする」なんてことはできません。


そういった、常に究極をたたき出してきた張本人であるジョブスの引退は、IT業界だけでなく、これからの世界に大きな影響を与えるのはさけられません。
しかし、CEOを引退しても会長職につく意志があるとのことなので、あまり悲観的になることはないかもしれません。と、信じたい。

生きてさえいてくれれば、Appleの素晴らしい製品を見守りつつ、ときに意見し、ときに軌道修正して、Appleを正しい方向に導いてくれるのではないでしょうか。



私も含め、多くのクリエイター、ユーザーがスティーブ・ジョブスに大変お世話になったはずです。
ジョブスがいなければ私はmacbookも持っていないでしょうし、iPhoneも持っていないでしょう。つまり、iPhoneアプリも作っていないはずです。

iPhoneアプリを作り始めてから、私の仕事感は180度変わりました。とても幸せになりました。
私だけでなく、「ジョブスがいなければ今の仕事には就いていなかっただろう」という人は、クリエイターには多いと思います。



スティーブス・ジョブスさん、いままで本当にありがとうございました。
まずは何よりも健康を取り戻して、元気になってからヒョッコリとイベントに顔を出してくれたら、と思います。

とりあえず、療養して長生きしてください m(_ _)m