アプリであそぼう。こどもも、おとなも。

女の子が代わりにあいづちしてくれるiphoneアプリ「あいづちん」がリリースしました。

本日、初の自作iphoneアプリ「あいづちん」がリリースされました。
無料なので、とりあえず試しにダウンロードしちゃってはいかが!

ダウンロードはこちら
「あいづちん」のサポートページはこちら

■「あいづちん」とは

サポートページは別にありますので、詳細はそちらで書いてありますが、

簡単にいうと「あいづちん」はかわいい声の女の子が、あなたのかわりにあいづちを打ってくれるアプリです。
ボタンをクリックすると、ランダムで様々なあいづちがで鳴ります。

それだけーのシンプルなアプリです。

お母さんに台所からお使いを頼まれたときや、飲み会で同僚が発言した後に、
絶妙なタイミングで使えば、「ウザイw」と思われること間違いなしです!

まずはダウンロードしてみて、友人や家族に対してつかってみてくださいまし。
あんまりだったら消しちゃってくださいw

■「あいづちん」の画面



■あいづちんリリースまでの流れ

これからiphoneアプリをリリースする人に役立つかもしれないので、
初めてiphoneアプリを作り始めてからリリースまでの大体の流れを書いてみます。

○7月4日
macbook proと参考書を買ってきて、参考書にのってるサンプルを作ってみる。

○7月5日~8月17日
完全放置。 iphoneアプリというか、macbook自体を放置。ただ仕事に追われる。

○8月18日
自分がmacbookを持っていることを思い出し、もう一回参考書にのってるサンプルを作ってみる。

○8月19日
会社で仕事しながら「あいづちん」制作。プログラムの2倍くらいデザインに時間つかってしまった。
あーでもないこーでもない。

○8月20日
完成したのでitunes connectに申請。申請の仕方が7月に変わったということもあり、
この作業が一番難しかった気がする。しかも全部英語て。

○8月21~8月24日
itunes connectの「あいづちん」のステータス、ずっと「Waiting for Review」。
つまり、まだ見てすらいないということか。

○8月25日
ようやくステータスが「In Review」に! ワーオ!

○8月28日
ステータスが「Ready for Sale」に!ヤッホーィ!でも、Appleからメールが来た段階ではまだリリースされていなかった。



結果的に、itunes connectに申請してからリリースまではほぼ1週間だったということですね。
iphone 4が発売された当時は、こぞってアプリのバージョンアップが申請されたため、3ヶ月待ちなんてこともあったらしいです。

でも今は1週間~2週間を見ておけばよいのではないでしょうか。


なにはともあれ、無事リリースされてよかったです。。。みなさま、ぜひダウンロードしてください^^

ちなみに、機能を追加した「あいづちん」の有料(100円)バージョン、「あいづちん Plus」も現在審査中で、
近日リリースされますので、こちらもよろしくお願いします。