【随時更新】CakePHPでよく使うヘルパー一覧

2か月以上CakePHPに触れていなかったら、案の定使い方を忘れたので、改めて復習中。

今回は、頻繁に使うヘルパーをまとめます。
フレームワークは便利なのですが、その独特なルールを忘れてしまうと逆に時間がかかってしまうので、
忘れないように定期的に触っていた方がよさそうですね。

■使用するヘルパーを指定する
使用するヘルパーをコントローラークラスで指定してあげるのですが、
各コントローラーごとに設定すると非効率なので、親クラスである【appcontroller】で指定しましょう。

class AppController extends Controller
{
	var $helpers = array("Html","Form","Javascript","Ajax");
}

■ヘッダーでCSSファイルを読み込み
<?php print $html->css("layout"); ?>

■ヘッダーでJavaScriptファイルを読み込み
次に、ビューに読み込むJavaScriptファイルを指定
<?php print $javascript->link("jquery"); ?>

■画像を書き出す
<?php echo $html->link($this->Html->image('home.gif'), '/users/add',array('escape' => false), false); ?>

■リンク付き画像を書き出す
<?php print $html->link($html->image('images.png'),'http://hoge.com'); ?>


こちらに記事は随時更新予定です。今日は時間がないので、これだけ。

関連する記事


Fatal error: Call to undefined function similar_posts() in /home/sites/heteml/users/p/e/n/pencoro/web/picxpic.com/wp-content/themes/neutral/single.php on line 38