Xcode4でiPhoneアプリの容量(サイズ)が20MB以下に収まったか調べる方法

iPhone4Sがリリースされて、いままでXcode3のままにしていたのにイヤイヤながらXcode4にせざるを得なくなったみなさんコンニチワ。

私もその一人です。


いやね、Interface Builderも統合されたし、ページ移動の設定もやたら簡単になったしとても素敵なんでしょうけれどもね、

いかんせんXcode3と違いすぎるのと、全部英語ってのがまぁ敷居の高いこと高いこと。



しかもあの画面設計、完全に「27インチのiMacみんなもってるでしょ?」といわんばかりですよね。Macbookで開発してるとスクロールでまくりで困ります。

とまぁそんなことはいいとして、今回は「開発したアプリがちゃんと20MB以下のサイズに収まったか」を調べる方法です。


Appleに申請するときの画面で「Shere」をクリックですよ

Xcode4でアプリを申請したことがある方なら分かると思いますが、最後にオーガナイザー画面で「Validate」やら「Submit」やらしますよね(くわしくはここでみてね)。

ここで一見スルーされがちな「Shere」というボタンがあります。
こちらをクリックしてファイルをデスクトップなどに保存してあげてくださいまし。

このファイルのサイズが、あなたのアプリのサイズです。


これが21MBとかなっていた場合は、画像のサイズを圧縮したりしてなんとか20MB未満にしましょう。

ポコポコアニマルがAppBankで紹介されました。

教育カテゴリ17位くらいにいたポコポコアニマルがいきなり5位に再浮上して「おやや?」と思ったら、iPhoneアプリレビューサイト最大手のAppBankさんで紹介していただいておりました。

誠にありがたし!!

ポコポコアニマルが紹介されている記事はこちらです。

いやはや、やはりAppBankさん効果は大きいですね。しかもYoutube動画まで改めて撮っていただいて・・・。

ちなみにポコポコアニマルはさらに楽しくなるようバージョンアップ版を申請してありますので、もうすぐアップデートされるはずです。こうごきたい。

ポコポコアニマルに広告非表示のオプションがつきました。

「子どもが広告をクリックしちゃってうざいわ」と何度か言われてしまったポコポコアニマルさんに、広告非表示ボタンがつきました!

有料(¥250)ですが、一度買っちゃえばもう広告が表示されなくなるので広告がわずらわしい方はぜひ!


はじめて有料オプションを組み込んでみたのでちょっと手間取りましたよ。でもなんとかやりましたよ。

ぜひダウンロードしてみてくださいまし。

Apple創立者 スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

私の人生を大きく変えた、本当に尊敬する人を亡くしてしまいました。

このことについては、別のブログでくわしく書きました。
Apple前CEO スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が死去
スティーブ・ジョブズという天才の人生と追悼に関する情報のまとめ

心から、ご冥福をお祈りします。

世界に夢を与え、私の人生に希望をくれて本当にありがとうございました。

子ども向けiPhoneアプリのポコポコアニマルに速さ調節機能をつけたよ!



小さなお子さまに大人気、SMAPも愛用している(嘘)ポコポコアニマルに速さ調節機能がつきました!

「2歳の子には動物はやすぎ」や「ペンギン・・・はやすぎやろ・・・」などのありがたいお声を頂いていたので、超特急でバージョンアップしました。
「おそい」、「ふつう」、「はやい」の3つから速さを選べます。

おそいモードはかなり遅めなので、2歳でも1歳でも楽しく使えるのではないでしょうかー!
そして、早いモードはガッツリ早いです。5歳の子でもたぶん「ペンギンはやっ!!」と思うかもしれません。

タッチしたときの動作や声がとってもイイ感じなので、ぜひダウンロードしてください。無料です。