アプリであそぼう。こどもも、おとなも。

予想以上にiAdは儲からなかった



前回の記事でAdwirlにiAdとAdmobを組み込む方法を説明しました。

実際に私のアプリに組み込んでAppleに申請し、iAdとAdmobの2つを表示できるようにしましたので、その結果をご報告します。

広告表示率が低すぎてズコーー!

とりあえず、あいづちんプラス、音DEレインボー、音DEぬりえにAdwirlを組み込みました。iAdは1クリック$1くらい入るとの噂を聞いていたので、これでガッポガッポは間違いないでしょう!

というわけで結果発表。


3日間の広告収入合計!!!



$0.54(30円くらい)。




ズコーーーーーー!!!




なんじゃそりゃー。
なんでこんなに安いのか調べてみたところ、広告表示率が10%以下!ひどいのになると1%を切る感じです。

詳細なデータは下記。

【音DEレインボー】リクエスト2766件に大して 219回広告を表示(表示率7.92%)
【音DEぬりえ】リクエスト3811件に対して11回広告を表示(表示率0.29%)
【あいづちんプラス】リクエスト3322件に対して40回広告を表示(表示率1.20%)


国内ユーザーの多いアプリでは収益は見込めないかも

私のアプリはほぼ日本国内のユーザーなのでこんな数字ですが、海外のユーザーをターゲットにしているアプリであればもっと収益は見込めるかもしれませんね。

とはいえど、私のアプリも海外で全くDlされていないわけではなく、そこそこDLされているにも関わらずこの数字では困っちゃいますねぇ。
また、すべてのクリックが$1くらいの収益を得ることができるわけではないようです。$0.2とかもあるようですね。単価だけでみればAdmobなどよりもずっと高いですけれども。

というわけで結論としては、「国内ユーザー主流のアプリでは現状iAdで収益は見込めない(かも!)。」です。
海外でもめっさDLされている場合は別。

日本でも電通と組んで2011年の早い時期からスタートするといわれているのに、もう6月になっちゃいますね。早くはじまってほしいです。