アプリであそぼう。こどもも、おとなも。

Twitter公式ツイートボタンをWordPressの記事一覧ページに貼る方法

本日Twitter公式ツイートボタンがリリースされ、早速導入してみた記事を前々回の記事で公開しました。

意外とシンプルながら目に付きやすく気に入ったのですが、WordPressに導入する際は注意が必要です。

ボタン作成ページ(http://twitter.com/goodies/tweetbutton)にて書き出されるタグは、WordPressのシングルページ(記事自体のページ)では有効ですが、一覧ページ(アーカイブ、検索結果、カテゴリページなど)では、各記事ごとのURLやタイトルは反映されず、その一覧ページのタイトルとURLが反映されてしまいます。

つまり、アーカイブページでは、各記事内のボタンをクリックしているにも関わらず、URLが「http://○○○○○○○.com?m=201006」みたいになり、タイトルも「ブログのタイトル >> 2010 >> 8月」のように表示されるということです。

これを回避し、一覧ページでも各記事ごとのタイトルとURLを反映させるには、通常のタグから少し内容を変え、かつWordPressタグを入れ込む必要があります。

具体的には下記のとおりです。

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="<?php the_permalink() ?>" data-text="<?php the_title(); ?>" data-count="vertical" data-via="あなたのTwitterアカウント名" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>

「あなたのTwitterアカウント名」の部分を自分のTwitterアカウント名に変えてください。
これを、index.phpやarchive.php、search.phpなどで記事をループしている中に入れれば、その記事のツィートとして反映されます。

なお、このブログのボタンは英語バージョンですが、上記のタグではちゃんと日本語のボタンが表示されます。
なんとなくデザイン的に、私は英語の方が好きだったので英語バージョンにしてみました。

では。