【CSS】ページにスクロールバーを必ず表示するテクニック

サイトの内容がパソコンの1画面に入りきらない場合、スクロールバーが表示されます。

もし縦に短いページと縦に長いページが混在しているサイトの場合、スクロールバーが表示される分だけコンテンツが左に移動し、ページを移動するたびにコンテンツがずれることになります。

これを防ぐには下記のCSSをhtml要素に追加します。

html {
	margin-bottom:1px;
	height:100%;
}
html要素に1pxマージンを足し、必ずスクロールバーが表示されるようにすることでページごとのズレを防ぎます。

まぁ、極端に縦に短いページと長いページが混在していない限り、そんなに使うことはないと思います。

関連する記事


Fatal error: Call to undefined function similar_posts() in /home/sites/heteml/users/p/e/n/pencoro/web/picxpic.com/wp-content/themes/neutral/single.php on line 38