カテゴリー: PICxPICのニュース

【自分用のメモ】今更ながらSwiftやらStoryBoardやらを学ぶ【随時更新】

Obbhjective-C + XIBとの気になった違い。

基本

・クラスをimportする必要がない。まじか。
・AppDelegeteはそのままだと何もせず、そのままinfo.plistで指定されたStoryBoardを見に行く。どこからViewControllerが呼ばれたか謎チックだが、info.plistで指定されたStoryBoard→initial View Controllerのチェックが入っているViewController、という流れで呼ばれる。

ページ遷移

・画面遷移は、
1、StoryBoardのsegueでボタンから直接飛び先へリンク
2、StoryBoardのページとページをリンクして、リンク線のidentiferに固有のID(名前)をつけてperformSegueでページ移動を処理する
3、最初っからコードで全部書く
とかいろいろある。


・画面遷移の戻るのは、戻り先のControllerにunwind関数を書いて、StoryBoardでExitにボタンをリンクして関数を選択すればOK。

・unwindのsegueリンク線のidentiferに固有のID(名前)をつければ帰る時になにか分岐や処理させることができる

メモリ管理

ARCは、まぁ循環参照してない限りは普通のことをやってる分には特に意識しなくていいっぽい。
意味不明に効果音とかでタッチする度に謎にインスタンス生成したりしない限りは大丈夫でしょう。わかんね〜からとりあえずLeaksでInstruments起動して確かめればよいと思われる。多分。

変数

・変数は型を明示せずかつ初期値を入れていないとエラーになる(下記、オプショナル型での宣言を除く )。型を明示していれば初期値はなくてもエラーにならない。なお、初期値を入れることが推奨されている。
https://swift.tecc0.com/?p=325

nilを変数に入れるためには型名の後に?をつけてオプショナル型にする。ほんで使うときはnil以外が入ってる状態で変数名の後に!をつけて使う。
https://qiita.com/maiki055/items/b24378a3707bd35a31a8

オプショナル型を使うときはアンラップせよ。
https://qiita.com/Saayaman/items/1e2a87b9e61e419eaa73

イニシャライズ

なんだかよく分からないけれど、UIViewControllerを継承したVIewControllerとかでinit()みたいなこと書くとエラーが出る。調べたけどなんだかよくわからんコード追加すればできたけどこれでいいのか・・・。

class ViewController: UIViewController {
    
    var text: String = ""
    var value: Int = 0
    
    // 任意の引数を取る自作のイニシャライザ
    init(text: String, value: Int) {
        
        // 受け取った引数でプロパティを初期化
        self.text = text
        self.value = value
        
        // クラスの持つ指定イニシャライザを呼び出す
        super.init(nibName: nil, bundle: nil)
    }
    
    // 新しく init を定義した場合に必須
    required init?(coder aDecoder: NSCoder) {
        fatalError("init(coder:) has not been implemented")
    }

以下略

プロトコル

名前だけで中身のないメソッドが用意されてるクラスみたいなので、「このプロトコルに批准したらちゃんと約束のメソッドを用意してね」ってやつ。

@objc optical がついてるメソッドは用意してもしなくてもOK。

プロトコルを作ることは、まず、ない。使い方を覚えればOK。

変数に型としてプロトコルを指定することもできる。そうすると、そのプロトコルに批准してるクラスのインスタンスしか入れられない。

var country:KyotoProtocol = Japan()

列挙体

自分で作った型。

型メソッド

インスタンス作らなくてもわかるような外側のことをする、クラスのメソッド。

デリゲート

わかるけどわからん。とりあえず他のクラスの能力を使えるようになるってことでいいんじゃね。

extension

クラスにメソッドやらプロパティやらを追加できる。本質的なメリットがよくわからんけれど、デリゲートメソッドを別で書いたりして中身が分けれてキレイになるのは間違いない。

ここまでのことは全「絶対に挫折しないiPhoneアプリ超入門」に書いてある。分かりやすい本だ。

おさるランドがApplivで紹介されました!

先日リリースした「おさるランド」がiPhoneアプリの情報サイトApplivにてレビューされました!

Applivのレビュー記事はこちら:タッチで遊ぼう!おさるランド – 子ども・赤ちゃん・幼児向けの無料ゲームアプリ

ちなみに、Applivでの幼児・子供向け知育/遊びのアプリランキングはこちら。おさるランドもランキングにはいれ〜!

Appliv さま、誠にありがとうございます!

パパママ必見!とりあえず入れておきたいオススメ・定番の子ども向けiPadアプリ8選!ぜんぶ無料。

おうちでお子さまにiPadで遊ばせているママ、パパはとても多いと思います。
家事の最中やちょっと手がはなせないときなどに、お子さま1人で安全に遊べるのでとっても便利ですよね。

今回はそんな小さなお子さんを持つパパママ向けにオススメの、「子供向けの定番iPadアプリ8選!しかも無料!!」をご紹介します。
弊社のアプリもありますので、ぜひダウンロードしてみてください♪

続きを読む

動物オーケストラ for Androidが下記のサイトでレビュー頂けました。

動物オーケストラ for Androidが下記のサイトでレビューして頂きました。

子供向けアプリ:音楽で遊ぼう!動物オーケストラ:Androidアプリレビューなら女子のための情報サイトsmapli(スマプリ)

誠にありがとうございます!

パパママ必見!とりあえず入れておきたいオススメ・定番の子供向けiPhoneアプリ8選+2

iPhoneって、小さなお子さまを持つパパママにとってすごい心強い存在ですよね。
ちょっと考えただけでも、iPhoneを持っていると下記のようなメリットが浮かびます。

  • いつでもどこでも携帯できるので、子供がとヒマになった時にすぐさま渡すことができる
  • すぐ飽きてしまう子供にも、新しいオモチャ(アプリ)をすぐに渡すことができる
  • アニメーションや音が出るので、絵本よりもずっと夢中にさせることができる

今回はそんな小さなお子さんを持つパパママ向けにオススメの、「子供向けの定番iPhoneアプリ8選」をご紹介します。

おさるランド

おさるさんと一緒に大冒険!動物をタッチして遊ぶ、小さなお子さま向けのゲームです。
草原、ジャングル、海の3つのステージがあります。
動物のスピードは「おそい」、「ふつう」、「はやい」の3つから選択できます。

ヒヨコランド

落ちてくるタマゴやシャボン玉などをタッチして遊ぶアプリ。中からブタさんやパンダさんなどが出てきて「プキー★」とおもしろい声と動きで楽しませます。全部で3ステージ、早さは「はやい」、「ふつう」、「おそい」から選べます。無料です。

リズムで遊ぼう!動物オーケストラ


音楽に合わせて動物をタッチして演奏するアプリです。動物や森の植物などいろんなものをタッチすると、可愛い音と動きで子どもを楽しませます。♪どんぐりころころ、♪ぶんぶんぶん、♪幸せなら手をたたこう、♪アルプスいちまんじゃく、♪線路は続くよどこまでも、♪キラキラ星が入っています。無料。

SmackTalk!



SmackTalk!は「こんにちわ!」などiPhoneに向かってしゃべりかけると、かわいい声で「コンニチワ!」と同じ言葉を返してくれるアプリです。まるでiPhoneの画面に映ったハムスターがしゃべってるみたいな感じです。有料で115円ですが、間違いなく買う価値ありです。

私のメイはもうこれにハマりにハマって、iPhoneに向かって「アー!」やら「ンマー!」やら叫んでいました。

サウンドタッチ



タッチすると様々な音が鳴るアプリです。音が鳴るだけでなく、リアルな写真も表示されるのがよいです。
大人にはシンプルすぎて「?」ですが、子供にはたまらないアプリ。子供の気持ちを忘れたくないものです。無料。

くまぬりえ



2、3歳児なら問題なく出来るであろうお絵かきアプリ。あらかじめ用意された下絵にぬりぬりできます。無料。
そのクマがなんとも言えず。

タッチ動く絵本



絵本が動く!そして歌う!うーんすごい時代になったもんだ。子供に渡すだけでなく、お母さんと一緒にプレイするとよいですね。
いろんな機能があるだけあってアプリの中ではちょっぴりお高め450円ですが、実際の絵本買うのと比べたら破格ですね。お試し無料版もあるようです

パンダピアノ



かわいいパンダのピアノアプリ!ピアノだけじゃありません、実はドラムやシンバルもついてます。無料。
シンプルイズザベストなアプリですね。ただのピアノでは振り向いてくれない子供も、これなら楽しんで使ってくれます。

つみネコ



2、3歳児にはちょっぴりムリかもですが、4、5歳児ならいけるんじゃないでしょうか?人気アプリのつみネコです。
猫をたくさん積んでバランスを取るアプリ。このかわいい猫、キャラクターとしてガチャガチャとかにもなっているとのこと。
有料で115円です。

どれもランキング上位に入ったことのある有名アプリばかりです。
旅行などでは小さいお子さまは飽きて泣いてしまうことも多いですので、そんなときのためにもあらかじめダウンロードしておきたいですね。

最後はてまえみそですが、前述の動物オーケストラ、ポコポコアニマル以外で私が開発した子供向けアプリをご紹介。

音が出るお絵かき



描くたびに「コレコレコレ」とか「モキュモキュ」とか鳴るお絵かきアプリ。無料。色ごとに音がちがいます。
描いた絵を保存したり消しゴムで消したりもできます。友人の子供は「ページを消すボタンを一心不乱に押していた」そうです。うーん・・・

キラキラお絵かき



こちらは虹色のペンとカラフルスタンプのお絵かきアプリ。音DEぬりえ同様、いろんな音がなります。無料。
どのスタンプが出るか分からないランダムボタンもあります。どことなく宇宙空間でキラキラ。

アプリであればどれだけダウンロードしてもお部屋のスペースを取らないので、家がおもちゃだらけにならないという利点もありますね。

プロフィール

PICxPIC
1983年生まれ。2010年からiOSアプリを開発し、2012年に法人化。メディア掲載やランキング、ダウンロード数などの詳しい実績などはこちら

PICxPICのアプリ

赤ちゃんの大冒険

おさるランド

動物オーケストラ2

子どもゲームランド

おしゃべりボタン

天空までのぼれ!

ジャンプで川下り

ひよこランド

動物オーケストラ

ポコポコアニマル

キラキラお絵かき

音が出るお絵かき

あいづちん