大人になってからの時間の流れは、なんと早いんだろうか。

子どもの頃は1年がやたら長くて、感覚的にはいまの5年分くらい長かった気がする。

それが大人になるとどうでしょう。1ヶ月がすぎていくような感覚で1年がどんどん終わっていく。

まぁ、大人になってからの時間の感覚の方が子どものときよりも早く感じる、というのは誰でも共通することだとは思うのですが、

にしても自分の場合はちょっと早すぎる。気がする。

多分、この5年ぐらい新しいことを何もしていないのが原因だと思うんですわ。

思えば今までで、子どもが生まれてからのここ5、6年マジでなんにも動いていない気がする。

ちょっと振り返ってみよう。

2006~2007
・新卒で入った会社でボロボロになる

2007~2008
・派遣で大手自動車メーカーでちょっと働く
・なんか写真撮ったりしてそれ関連のブログや仕事をする
・3ヶ月間アメリカを西から東へ放浪する
・ITの職業訓練校へ行く
・IT企業にデザイナー兼プログラマーとして働き始める

2008~2012
・IT企業で働きながらプライベートでアプリを開発し始める
・IR企業を退社して自分のアプリ開発会社を設立する
・結婚
・大阪に引っ越す
・子どもが生まれる

2012~2018
・格闘技を始める
・格闘技を辞めてジムに行きだす
・アプリを1年に2つくらいリリースする
・2人目の子どもが生まれる

ほらやっぱり!2012年~2018年の薄さがやばすぎる。半年間の出来事みたいになってるよおい。どんなぬるい生活を送っていたんだろうか・・・。20倍に水で薄めたカルピスのよう。

1日18時間ぐらい寝ていたんだろうか?

格闘技って、週1やし。ぜんぜんまじめにやってなかったし。趣味やし。6年間でそれしかほぼ書くことないってやばすぎる。

動かないと何にも始まらないですね。とか書いたことだし、ちょっと新しいこと始めるぞ!身にならなくてもいいからとにかく動かなくては。

とりあえずバイクの中型免許とったし、GoPro買ってバイク(小型だけど)につけて、ちょっと旅しながら動画撮ってそれYouTubeに上げてみるわ。

34にしてユーチューバーとしてデビューだよ恥ずかしい。いや、恥ずかしくない!

っしゃー!とりあえず動くで~おらー!筋トレしかしてなかったらあかんでほんま。

ゴールドジムを辞めて近所のジムに変えてよかった。

1年8月くらい通ったゴールドジムに通ったけれど、最近家の近くのジムに変えました。

これは本当にいい決断だった。

いや、ゴールドジムはマジで最高の筋トレ聖地だったんだけれど、いかんせん家から遠すぎた。

バイクで30分以上かかるから、なんだかんだで筋トレ以外の時間に1時間半くらいはとられる。

行って帰ってで3時間くらい。いや、もっとか。これでは継続できない。そもそもゴールドジムに着くまでの間に疲れるし。

続きを読む

動かないと何にも始まらないですね。

最近、仕事がもう落ち着いてしまって、別にそんなに頑張らなくてもなんとかなってしまっているので、モチベーションが上がらない。

といいながら3年くらい経ってしまった。

収入を上げることでモチベーションを上げるのはもう限界なので、もう違うモチベーションの元を探すしかない気がする。

んで、収入以外のモチベーションってなるとやっぱり「楽しい」という感情に尽きると思うんだけど、ゲームとか漫画を読むとかそういうレベル以外での「楽しい」ものを筋トレ以外にやってこなかったので、何をしたら楽しいのかさっぱりわからない。

ということを妻とさっき話した結果、まぁとにかくなんかいろいろやって動いてみなよ、と言われて確かにそうだなと思ったので、今年、というかこれからの数年のテーマとして「MOVE(動く)」を意識してやっていこうと思います。

天才アカギも言ってましたからね、とりあえず不確かでも動くことが大事、って。動けば局面が変わって流れるから、と。

とりあえず1日1ムーブ、意味がなさそうなことでもなにかしら動いていこうとおもいます。

超下痢の男がいろいろ試して最後にたどり着いたプロテイン。

私は筋トレをしているのでプロテインを飲んでいるのですが、体質上どうしても下痢になってしまいます。

もともとおなかが弱く365日中300日は下痢をしているので、なんとか下痢しないプロテインがないかいろいろ試した結果、ようやくあんまり下痢になりにくいものにたどり着きました。

続きを読む

100万円をいろんなところに寄付しました。

先週、合計100万円を下記の4団体に25万円ずつ寄付しました。

国境なき医師団
ワールド・ビジョン
セーブ・ザ・チルドレン
ジャパンハート

今回4団体に寄付をしていろいろ思ったことがあります。

続きを読む

海外のおすすめ3Dプリンタ銘柄について

2013年から2014年ごろにかけてやたらと話題になった「3Dプリンタ」というものがありました。

あれから4年ほど経ち、現在は「AI」のことばかり話題になり3Dプリンタのことは忘れられがちになってきてしまいましたが、今でも3DプリンタはAIと共に今後の世界を変えると言われていたりいなかったりします。

3Dプリンタ今後すごいぞ!みたいなレポートや、半分ネタな感じもしますが、GoogleのAI開発第一人者が発表した「2045年までに実現されること」一覧がやばすぎるみたいなまとめもあり、こんなの見ちゃうとやっぱり3Dプリンタすごいじゃんなんて思いませんか。

というわけで、あんまり目立っていない今のうちに3Dプリンタの株とか買っておいたらボロ儲けでウヒョヒョなんじゃないかと思い、3Dプリンタ関連の銘柄を調べてみました。

ちなみに日本国内はなんとなく伸びしろがない気がしたんで割愛しています。

続きを読む

「これからの世界をつくる仲間たちへ」(著・落合陽一)を読んだ感想。

「天才」とか「現代の魔術師」などと言われている落合陽一さんの本を読んでみた。

「これからの世界をつくる仲間たちへ」の”これから”とは、コンピュータやAIが現在のような人間の手段である範囲を超えて、人間の上位の役割を担ってくる時代のこと。つまり、機械がほとんどの人間に対して指示するポジションにつく時代のことを指している。

そして”仲間たちへ”は、その時代に第一線で生きる世代、つまり2018年現在の中高生を指している。

来たるその時代に現役まっしぐらで生きる中高生に大して啓蒙している本なのだけれど、正直その世代でこの本を読んでしっかり感覚で理解できる人はそんなに多くないんじゃないかな、と感じた。

少なくとも最低限の現代のAIとかの成長を、理解はしてなくても見たことがないとそのスピード感とかが実感できなくてSF本みたいに感じてしまうような気がする。

続きを読む

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」と「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだ感想。

インデックス投資について知りたかったので読んでみた。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」は、「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」のような、専門家との会話形式の本なので10分くらいで読める。

知りたかったのは「ローリスク投資の種類と概要」と「インデックス投資のおすすめ銘柄」の2点だったので、この2冊でとりあえず分かった。

まぁすぐにインデックス投資するかは分からないけれど。とりあえずコインチェックの件がひと段落するまではおとなしくしておく。

ひろゆきの「無敵の思考」を読んだ感想。

Twitterかどこかで見かけたので、2chのひろゆき氏の本を読んでみました。

内容はまぁタイトルのとおり、「考え方」とか「行動」のコツとかをカンタンに説明してる本で、パーっと読めるのでちゃんと読んでも10分くらいで読み終わるのでは。

読んでいても、私はけっこう時間的にも行動的にも自由に生活をしているからか、あんまり目新しいと感じたことはなかった。けど、例えばサラリーマンとかで毎日あれしなきゃいけないこれしなきゃいけない、みたいな生活をカツカツにしてるのに何故か貧乏、みたいな人は読んでみるとおもしろいかも、と思った。

というか、巻末で書いてあるようにひろゆき氏の会話を編集者がただまとめただけの本なので、まとまりがなくて正直あんまり内容を覚えていないw

続きを読む

コインチェックよ、やってくれたな。。。

資産と投資の割合ってどれくらいがいいのかしら。とか言ってる間にこれですよ。

コインチェックがNEMぶん盗られて、その余波で私の他のコインが出金できない有様です。

コインチェック自体には資産の5%くらいを入金していて、そのうち2.5%は海外の取引所などに移してあるので、残りの2.5%が監禁されている状態です。

続きを読む