超下痢の男がいろいろ試して最後にたどり着いたプロテイン。

私は筋トレをしているのでプロテインを飲んでいるのですが、体質上どうしても下痢になってしまいます。

もともとおなかが弱く365日中300日は下痢をしているので、なんとか下痢しないプロテインがないかいろいろ試した結果、ようやくあんまり下痢になりにくいものにたどり着きました。

続きを読む

100万円をいろんなところに寄付しました。

先週、合計100万円を下記の4団体に25万円ずつ寄付しました。

国境なき医師団
ワールド・ビジョン
セーブ・ザ・チルドレン
ジャパンハート

今回4団体に寄付をしていろいろ思ったことがあります。

続きを読む

海外のおすすめ3Dプリンタ銘柄について

2013年から2014年ごろにかけてやたらと話題になった「3Dプリンタ」というものがありました。

あれから4年ほど経ち、現在は「AI」のことばかり話題になり3Dプリンタのことは忘れられがちになってきてしまいましたが、今でも3DプリンタはAIと共に今後の世界を変えると言われていたりいなかったりします。

3Dプリンタ今後すごいぞ!みたいなレポートや、半分ネタな感じもしますが、GoogleのAI開発第一人者が発表した「2045年までに実現されること」一覧がやばすぎるみたいなまとめもあり、こんなの見ちゃうとやっぱり3Dプリンタすごいじゃんなんて思いませんか。

というわけで、あんまり目立っていない今のうちに3Dプリンタの株とか買っておいたらボロ儲けでウヒョヒョなんじゃないかと思い、3Dプリンタ関連の銘柄を調べてみました。

ちなみに日本国内はなんとなく伸びしろがない気がしたんで割愛しています。

続きを読む

「これからの世界をつくる仲間たちへ」(著・落合陽一)を読んだ感想。

「天才」とか「現代の魔術師」などと言われている落合陽一さんの本を読んでみた。

「これからの世界をつくる仲間たちへ」の”これから”とは、コンピュータやAIが現在のような人間の手段である範囲を超えて、人間の上位の役割を担ってくる時代のこと。つまり、機械がほとんどの人間に対して指示するポジションにつく時代のことを指している。

そして”仲間たちへ”は、その時代に第一線で生きる世代、つまり2018年現在の中高生を指している。

来たるその時代に現役まっしぐらで生きる中高生に大して啓蒙している本なのだけれど、正直その世代でこの本を読んでしっかり感覚で理解できる人はそんなに多くないんじゃないかな、と感じた。

少なくとも最低限の現代のAIとかの成長を、理解はしてなくても見たことがないとそのスピード感とかが実感できなくてSF本みたいに感じてしまうような気がする。

続きを読む

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」と「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだ感想。

インデックス投資について知りたかったので読んでみた。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」は、「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」のような、専門家との会話形式の本なので10分くらいで読める。

知りたかったのは「ローリスク投資の種類と概要」と「インデックス投資のおすすめ銘柄」の2点だったので、この2冊でとりあえず分かった。

まぁすぐにインデックス投資するかは分からないけれど。とりあえずコインチェックの件がひと段落するまではおとなしくしておく。

ひろゆきの「無敵の思考」を読んだ感想。

Twitterかどこかで見かけたので、2chのひろゆき氏の本を読んでみました。

内容はまぁタイトルのとおり、「考え方」とか「行動」のコツとかをカンタンに説明してる本で、パーっと読めるのでちゃんと読んでも10分くらいで読み終わるのでは。

読んでいても、私はけっこう時間的にも行動的にも自由に生活をしているからか、あんまり目新しいと感じたことはなかった。けど、例えばサラリーマンとかで毎日あれしなきゃいけないこれしなきゃいけない、みたいな生活をカツカツにしてるのに何故か貧乏、みたいな人は読んでみるとおもしろいかも、と思った。

というか、巻末で書いてあるようにひろゆき氏の会話を編集者がただまとめただけの本なので、まとまりがなくて正直あんまり内容を覚えていないw

続きを読む

コインチェックよ、やってくれたな。。。

資産と投資の割合ってどれくらいがいいのかしら。とか言ってる間にこれですよ。

コインチェックがNEMぶん盗られて、その余波で私の他のコインが出金できない有様です。

コインチェック自体には資産の5%くらいを入金していて、そのうち2.5%は海外の取引所などに移してあるので、残りの2.5%が監禁されている状態です。

続きを読む

資産と投資の割合ってどれくらいがいいのかしら。

2017年の11月くらいから仮想通貨に投資してみました。

参入がギリギリ暴騰の前だったので1月21日現在でもなんとか投資額の2〜3倍の含み益といったところです。

んで、そこから思ったのが、いま資産をほとんど銀行に預けてる状態なんだけど、これって結構危ういんじゃないしら?と感じたんですよね。

仮想通貨みたいな超ハイリスクハイリターンな投資はもういいんですけど、ローリスクな投資に資産を分散しといた方が何かと安全かな〜なんて思いました。

ちゅーわけで、これからちょいちょい投資をしてみようと思います。

とりあえずロボアドバイザーのWelthNaviとTHEOあたりに少額投資してみようと思います。

個人的に、日本はもう衰退していくしかないと感じているので、投資は海外メインでやっていこうと思います。

iPhone Xを触って感じた、今のAppleが失ってしまったもの。

Twitterで書いたんだけれど、iPhone X結局すぐに買えた。

続きを読む

iPhone Xの予約でしくじったぜ。

昨日はiPhone Xの予約開始日だった。

Windows、Mac、iPhone、iPadを用意して万全を期して準備していたと思ったのだけれど、結論から言うとしくじってしまい当日受け取れない羽目になってしまった。

原因はアップルアカウントのログインミスで、前日に新規リリースするアプリをiPhone Xデバッグしていて、その際にテストユーザーアカウントでログインしていたことをすっかり忘れていた。

このせいで注文手続きの際に弾かれてしまって、1分か2分ロスしてしまった。

でも最大のミスは、店頭受け取りじゃなくて配送にした事かなぁ。多分店頭受け取りだったら当日いけたと思うんだけれど、急いで注文してたから見過ごしてしまったんだよね。

まぁ、店頭受け取りを選択したことで逆に時間が掛かって、最終的に配送にせざるを得なくなった人もいたので、こればかりは神のみぞ知るだけれど。

iPhone Xは動作環境チェックの為にも早めに欲しいところだけれど、まぁ実際は4.7インチで表示されて上下黒帯だろうから、特に問題ないと思う。

気になるのは、iPhone Xにアプリが対応しているか否かの判断をプロジェクトのどの部分で判断をしているのか。調べてないけどこれだけ調べないと。

4インチが出たときはデフォルト画像のサイズ、4.7インチと5.5インチが出たときは確かLaunch screenが設定されているかどうかが判断基準だったような。

なんにせよ、早く欲しい!